4つの「SNS」メリット・デメリットとは?|ブロガーが活用すべき「SNS」と活用法

SNS
この記事は約7分で読めます。

・SNSのメリット・デメリットとは?

・ブログ向けのSNSはどれ?

こういった疑問を解決します。

 

✔ 本記事のテーマ

4大「SNS」のメリット・デメリットで見る、ブログむけの「SNSマーケティング」

 

✔ ブログむけの「SNS」とは

ブロガーが活用すべき「SNS」は、「Twitter」です。

理由①  ユーザーが多いから。

理由②  リアルタイム性があるから。

ほかにもブログむけである理由があるので、下で紹介していきます。

 

✔ 記事の信頼性

記事を書いている僕は、ブログ歴半年ほど。

4大「SNS」すべてを活用して、ブログを発信してきました。

 

| 4大「SNS」とは?

4大「SNS」は、以下のとおりです。

 

①Facebook (フェイスブック)

②Twitter (ツイッター)

③Instagram (インスタグラム)  

④LINE (ライン)

 

それぞれが、何千万規模のユーザーをもつ「SNS」です。 

 

✔ 国内のユーザー数

①Facebook のユーザー数・・・2,800万人

②Twitter のユーザー数・・・・4,500万人

③Instagram のユーザー数・・・3,300万人

④LINE のユーザー数・・・・・8,000万人

(※2019年の統計)

 

| 「Facebook」のメリット・デメリット

はじめに「Facebook」のメリット・デメリットを紹介していきます。

 

✔ 「Facebook」のメリット

①世界最大規模のユーザー数

②高い信頼性

この2つが挙げられます。

 

①世界最大規模のユーザー数

「Facebook」は、利用者数が「SNS」のなかで最大です。

ユーザー数は、24億5000万人にのぼります。

世界に目線を向けるための舞台といった感じですかね。

 

②高い信頼性

「Facebook」は、実名、本人の写真での登録がルールになっています。

このルールによって、高い信頼性が保たれています。

さらに、個人の詳細まで知ることができる点も人気要素の1つになっています。

 

✔ 「Facebook」のデメリット

①新たな人とつながるのが難しい

②知人にしか情報が広がらない

この2つが挙げられます。

 

①新たな人とつながるのが難しい

個人情報が公開される点で、不特定多数とつながるのが危険視され、新たな人とつながりづらくなります。

 

②知人にしか情報が広がらない

基本的には、「友だち」設定されている相手の情報しか来ません。

ですから、拡散力に乏しいです。

 

| 「Twitter」のメリット・デメリット

つづいて「Twitter」のメリット・デメリットを紹介していきます。

 

✔ 「Twitter」のメリット

①リアルタイム性が非常に高い

②匿名である

③ずば抜けた拡散力

この3つが挙げられます。

 

①リアルタイム性が非常に高い

おすすめの不特定多数の情報が、リアルタイムで届きます。

ですから、緊急性を要する情報を集めるのに最適です。

 

②匿名である

登録に個人情報が一切必要ありません。

ですから、副業や趣味の話を知人に知られることなくできます。

 

③ずば抜けた拡散力

「Twitter」の最大のメリットです。

「#(ハッシュタグ)」と呼ばれる機能を用いることで、不特定多数の人にツイートを見てもらえます。

自分をアピールする場所が、与えられるわけです。

 

✔ 「Twitter」のデメリット

①炎上する

②情報への信頼性がない

この2つが挙げられます。

 

①炎上する

匿名ゆえに、心無いコメントやツイートが見受けれます。

その代償に、「炎上」と呼ばれるトラブルが起こりやすいです。

 

②情報への信頼性がない

匿名ゆえに、情報の信頼性が乏しいです。

どこの誰が発信したかわからない情報なので、うのみにするには控えましょう。

 

| 「Instagram」のメリット・デメリット

つづいて「Instagram」のメリット・デメリットを紹介していきます。

 

✔ 「Instagram」のメリット

①登録者の人柄がわかる

②フォローしている人のみが、フィードに表示される

この2つが挙げられます。

 

①登録者の人柄がわかる

写真を投稿してアピールする仕組みなので、登録者の趣味・人柄が浮かびます。

ゆえに、信頼性が高くなります。

 

②フォローしている人のみが、フィードに表示される

ハッシュタグを辿らなければ、他人の情報を知ることができません。

これは、デメリットでもあります。

 

✔ 「Instagram」のデメリット

①写真の技術・デザインが必要

②情報が拡散しにくい

この2つが挙げられます。

 

①写真の技術・デザインが必要

人にアピールするために、できるだけ綺麗でデザイン性のある写真が必要です。

世界観を表現するためにも、デザインの勉強が必要になりそうです。

 

②情報が拡散しにくい

ハッシュタグを用いない限り、新たな人に出会えません。

ですから、拡散力に乏しいです。

 

| 「LINE」のメリット・デメリット

つづいて「LINE」のメリット・デメリットを紹介していきます。

 

✔ 「LINE」のメリット

①ユーザー数ゆえの安全性

②密なコミュニケーションが可能

この2つが挙げられます。

 

①ユーザー数ゆえの安全性

ユーザー数は、国内だけで8,000万人にのぼります。

ゆえに、安全性が確立されています。

基本的には、匿名でサービスを利用できます。

 

②密なコミュニケーションが可能

「友だち」になることで、1対1での会話が可能です。

ですから、信頼性の高い、密なコミュニケーションをとることができます。

 

✔ 「LINE」のデメリット

①拡散力が皆無

②ユーザーのデータが皆無

この2つが挙げられます。

 

①拡散力が皆無

基本的に、「友だち」にならなければ、コミュニケーションをとることができません。

ですから、不特定多数に拡散することは不可能です。

 

②ユーザーのデータが皆無

1対1での会話が基本なので、データをとることができません。

どんなユーザーがいるのかを把握することもできません。

 

| ブロガーが利用すべき「SNS」とは

ずばり、「Twitter」です。

 

✔ なぜ「Twitter」なのか?

ブロガーは、最初に「ファン」を増やさなければなりません。

最もはやく「ファン」を集めることができるのが、「Twitter」だからです。

不特定多数に拡散できるのは「Twitter」だけですから、利用するほかありません。

 

「SNSマーケティング」の点からみても、ずば抜けて利用しやすく、評価が高いのも事実です。

 

| 「Twitter」での発信法とは

>>結論:SNSマーケティングの新法則「UGC」を用いる。

「UGC」とは、「ユーザーのコンテンツ」という意味を持ちます。

英語では、「User Generated Contents」と書きます。

内容を詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

>>参考:「UGC」~SNSマーケティングの新法則~

 

| まとめ

本記事では、4大「SNS」のメリット・デメリットを紹介しました。

それぞれにメリットがあり、利用法に可能性を見出せますね。

ブロガーさんたちは「Twitter」を運用して、自身のブログをのばしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました