【SNSマーケティング】ブログ界で話題の「UGC」って何?|ブロガーが「Twitter」を利用してすべきこと

SNS
この記事は約6分で読めます。

・Twitterをうまく利用する方法とは?

・「UGC」って何?

・ブロガーは何をツイートしたらいいの?

これらの疑問を解決します。

 

✔ 本記事のテーマ

ブロガーは「Twitter」を活用するのが良いことは理解できたところで、「SNSマーケティング」目線で、具体的に何をすればいいのかをお教えします。

>>参考:ブロガーが「Twitter」を運用しなければならない理由

 

✔ Twitterの活用法

①「コアなファン」の獲得

②「UGC」をファンに作ってもらうようにツイート

 

✔ 記事の信頼性

記事を書いている僕は、Twitter運用のために「SNSマーケティング」を勉強。

直近の1週間で、フォロワーを76人も増やした実績があります。

 

✔ 記事から学べること

最近、ごく一部のブロガーさんの間ではやっている「UGC」を解説。

その「UGC」を活かした「Twitter活用法」を学ぶことができます。

 

| 話題の「UGC」とは?

「UGC」とは・・・「ユーザーのコンテンツ」のこと。

英語のUser Generated Contents 」の略称になります。

わかりやすく言うと、「ユーザーが作ったコンテンツ」となります。

 

✔ 「ユーザーのコンテンツ」ってどういうこと?

簡単に言うと、あなたの「ツイート」や「ブログ」の「ファン」が拡散する「口コミ(くちこみ)」のこと。

この「口コミ」が、SNSマーケティングにおいて重要なのです。

 

✔ 「ユーザーのコンテンツ」がなぜ重要なのか?

理由・・・SNSマーケティング上、情報を拡散してくれるのが「UGC」のみだから。

 

情報の信頼性が失われてしまった今、信頼できるのは「知人(フォロワー)」「家族」「友人」のみになってしまっています。

みなさんも、「他人」の口コミよりも「友人」の口コミの方が信頼できますよね?

>>つまり、「口コミ」は信頼のあるところでしかつながらない。

>>要するに、SNSは他人との間では「拡散」しないわけです。

 

さらに言うと、

>>拡散するためには、「信頼」=「UGC」は必須。

と、言うことになりますね。

 

ブロガーは自分の情報を拡散して、集客する必要がありますから、「UGC」を作ってもらうことが必要になりますね。

 

| 【重要】「UGC」を作ってもらう方法①

✔ 方法①・・・コアなファンの獲得

「SNSは信頼のあるつながりでしか拡散しない」ということでしたが、拡散のスタートはだれが作るのでしょうか。

もちろん自分という答えが挙がります。

しかし、毎回毎回拡散されるツイートをする自信がありますか?

「バズツイート」を毎回作ることができますか? 

ほとんどの方ができないと思います。

>>つまり、「拡散の流れ」を自分で作るのは難しいのです。

 

では、「誰が作ってくれるのでしょうか?」

また、「今も起きるバズを、誰が大きくしてくれているでしょうか?」

答えは、「コアなファン」です。

「拡散」には「コアなファン」が必須なのです。

 

✔ コアなファンが必須である理由

理由・・・「コアなファン」から「UGC」がはじまるから。

 

「UGC」と「拡散」には、関係性があると話しました。

つまり、「UGC」はスタートがあればつぎつぎに「拡散」していきます。

その「UGC」のスタートは、一番最初にリツイートしてくれる「コアなファンから」ということになります。

>>つまり、「UGC」を作ってもらうには、「コアなファン」が必須なのです。

 

| 【重要】「UGC」を作ってもらう方法②

✔ 方法②・・・「UGC」を作ってもらえるようにツイートする

当然ですが、「コアなファン」にリツイートしてもらうには、あなたがツイートする必要があります。

しかし、バズらせるようなツイートは考えなくても大丈夫です。

「バズ」は、「コアなファン」が意図せずに作ってしまうものですからね。

 

✔ コアなファンにリツイートしてもらう方法とは

では、どうやってリツイートしてもらうのでしょうか?

「コアなファン」にリツイートしてもらう方法は簡単です。

>>「コアなファン(ペルソナ)」だけに刺さるツイートをするだけです。

 

ペルソナに刺さるツイートの作り方は、下の記事で紹介しています。

>>参考:ペルソナに刺さりまくるツイートの仕方とは。

 

| コアなファンになってもらうべき人の特徴

ここまでで、「コアなファン」が必要であることは理解できたと思います。

しかし、どのような人に「コアなファン」になってもらうのが良いのでしょうか?

 

✔ 特徴①:ツイート数が多い人

「UGC」による「拡散」の効果を最大に得るために優先するべき特徴です。

大事なのは、「ツイート数」「フォロー・フォロワー数」の割合です。

 


>>質問:この3人のなかで「UGC」にもってこいの人は誰でしょうか?

①:Aさん

 フォロー数:100  フォロワー数:10,000  ツイート数:5,000

②:Bさん

 フォロー数:2,000 フォロワー数:1,500  ツイート数:5,000

③:Cさん

 フォロー数:50   フォロワー数:70   ツイート数:10,000


 

「UGC」的には「③:Cさん」が正解です。

①のインフルエンサーのような人は、リツイートしてくれません。

 フォロワーにいちいち構っていられませんからね。

②のフォロワー稼ぎも、リツイートをしてくれないでしょう。

 自分のフォロワーを増やすためだけに行動しているからです。

よって、最も「UGC」を拡散できる可能性があるのは、「③:Cさん」になります。

 

このように「ツイート数」と「フォロー・フォロワー数」で人を選びましょう。

 

✔ 特徴②:コアなフォロワーを持っている人

10,000人に情報を届ける話をしましょう。

あなたが思い浮かんだのは、1人から10,000人に情報を届ける方法ですか?

>>「UGC」的には、1人から100人に情報を届けようとします。

 

それだと10,000人に足りないわけです。

しかし、情報を届けた100人それぞれに「コアなフォロワー100人」がいたらどうでしょう。

100×100=10,000(人)に到達しますね。

 

このことから大切なのは、「コアなフォロワーを持っているか」という話に行きつきます。

フォローしようとしている人のツイートを覗いて、絡み(リプ)がどのくらいあるかを確認しましょう。

 

✔ 特徴①,②に共通すること

特徴から言いたいことをまとめると、

>>「質」がよい・「反応」のよい人をフォローしよう

ということです。

 

| まとめ

記事をまとめると、、、

①「UGC」とは、「ユーザーのコンテンツ」である。

②「UGC」は、拡散・バズる可能性がある。

③「UGC」は、「コアなファン」に作ってもらうもの。

「コアなファン」になりやすい人は、2つの特徴がある。

 >>特徴①:ツイート数が多い人

 >>特徴②:コアなフォロワーを持っている人


Twitter上で、コアなファン候補を「特徴」から分析して仲間にしましょう。

そして、自分のことを広めてもらいましょう。


タイトルとURLをコピーしました