美容業界が大注目!次の美容トレンドで決まり!!!謎の成分「CBD」とは?

beauty
この記事は約5分で読めます。

 

今、美容業界が注目している成分ご存じですか??

どの会社が最も早く作れるのか、争奪戦になっているようです。

知らない方はよくよく読んで、流行に乗って美肌を手に入れましょう!!!

 

 

|【世界レベル】塗るだけで美肌になってしまう成分とは?

>>結論:「CBD」が世界中で広まっている。

 

基本的なところから話していきましょう。

美肌になる成分とは、、、「CBD」のことです。

>>用語:「CBD」=「カンナビジオール」

「CBD」は、ある植物からのみ取れる成分で、「カンナビジオール(Cannabidiol)」の略称になります。

そのある植物というのが、、、「大麻草」です!!!

 

なんだか怪しい話に聞こえてきましたね!(笑)

しかし聞いてください!

私は「CBD」配合のクリームを塗って愛用していますが、犯罪歴はありません!

 

「大麻草なのに捕まらないってどうゆうこと?」「合法??」って思いました?

そうなんです! この「CBD」という成分は「大麻草」の成分でありながら「合法」なのです!

※合法である理由は次の項目で話します。

 

「大麻草」によくない印象を抱くのは万国共通のことで、日本のように規制している国も多いです。

その印象を壊すように「CBD」という成分が発見され、予想もできなかった研究結果に世界中が同時に注目しているのです。

~CBDの詳しい話はこちらの記事で書いているので、是非ご覧ください!~

 

| CBDが合法である理由とは?

>>結論:捕まる成分は「THC」のみ。

 

CBDが合法である理由を理解するために、知ってほしいことが1つあります。

大麻草には「THC」と「CBD」という成分があるということ。

簡単に違いを説明すると、、、

「THC」・・・いわゆる「ハイ」にさせる成分。

「CBD」・・・身体によい「リラックス効果」をもたらす成分。

と、なります。

 

つまり、合法である理由としては「身体に害がすくないから」となります。

ほかにも「大麻の繊維を用いた産業があるため。」などの理由があるかもしれませんが、一番重要な理由は「害がすくないから」で確かだと考えます。

 

大半の方がイメージしている大麻の効能は「THC」です。

薬物乱用「ダメ、ゼッタイ」と言われてきたために、すべての麻薬が身体に悪いと思っている方が多いように感じます。

「大麻の成分にも身体への害がすくないものがあるんだ」くらいで覚えて頂けたら充分です。

 

 

| なぜ「CBD」で美肌になるのか?

>>結論:「CBD」には「身体調節機能」がある。

 

結論から言うと、3つの効果で美肌を作ってくれます!

「CBD」が美肌を作るというと語弊があるので、すこし詳しめに説明します。

 

✔ ヒトにはもともと備わっている身体調節機能がある

>>用語:「ECS」=「エンドカンナビノイドシステム」

この身体調節機能を「エンドカンナビノイドシステム(ECS)」というのですが、この「ECS」が細胞間のコミュニケーションを担っていて、身体の異常をただしてくれます。

要するに風邪をひいたり、大きな病気を患ったりしたときは、この「エンドカンナビノイドシステム」がなんらかの異常をきたしていると考えます。

 

「エンドカンナビノイドシステム」が減らなければなにも問題ないのですが、常に減り続けるうえに、さらに年とともに作る量も減ってしまいます。

この「エンドカンナビノイドシステム」を正常に戻してくれるのが「CBD」なのです。

 

つまりここだけの話、そこら辺の病気や疾患には「CBD」がなんらかの効果を示すと言うことです。

~「CBD」でなんらかの治療効果が得られた病気・疾患をまとめていますのでご覧くださいませ!~

 

| 美肌になるCBDの3つの効果とは?

「CBD」がどのように作用して美肌にしてくれるかがわかったところで、具体的な効果を3つ紹介していきたいと思います。

 

1. 皮脂腺の正常化

思春期や大人になってからも何度も悩む「ニキビ」

「CBD」は「エンドカンナビノイドシステム」に働きかけるので、皮脂量までコントロールし、「ニキビ」を改善します。

「吹き出物」などにも効果を発揮しますので、お悩みのかたは一度お試しください!

2. 抗炎症効果

「肌荒れ」「湿疹」「アトピー」などの肌の炎症が由来の症状は、すべて「エンドカンナビノイドシステム」の異常によるものです。

繰り返しになりますが、「CBD」は「エンドカンナビノイドシステム」を正常化してくれるので、「肌の炎症」を抑える働きをしてくれます。

3. 高保湿効果

これは化学の理論を元に証明された効果です。

上の画像は「CBD」の構造式なのですが、中央上よりに「OH」と書かれた部分がありますよね?

その「OH」の部分を「ヒドロキシ基」と呼ぶのですが、

この「ヒドロキシ基」は「親水性」が高く、水を吸着して「保湿効果」をもたらしてくれます。

その証拠に皆さんご存じの保湿成分である、「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「グリセリン」の構造にはすべて「ヒドロキシ基」があります!

 

この構造による高い保湿力で、お肌に潤いを与えてくれるのです!

~下はセラミドの構造式です。「ヒドロキシ基」がたくさんありますね!~

 

| まとめ

今回は「CBD」の美肌効果についてまとめました。

巷では「CBDオイル」が有名ですが、「CBD」の美肌効果をより効率的に受けるには「CBDクリーム」をおすすめします!

最新の美容成分で、あなたも美肌を手に入れてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました